小学生 脱毛

小学生でも脱毛できるのはエピレだけです!

小学生 画像

『○○ちゃんのうで、毛がいっぱい生えててパパみたい〜』
『なんでそんなに毛が生えてるの?』何気ないお友達の指摘にショックを受けている子供がいます。

 

他には小学校4年生でワキ毛が生えてきて『カミソリは危ないし…脱毛した方がいいんじゃないかしら?』とママが脱毛を希望する場合もあります。

 

小学生でも脱毛ができる脱毛サロンは『エピレ』だけです!
しかもたった2000円で脱毛ができます。7歳から通える脱毛サロンのエピレを詳しくご紹介いたします。


小学生が脱毛できるエピレどんな脱毛サロン?

エピレHP 画像

エピレはエステテック大手のTBCが作った脱毛しかできない脱毛専門サロンです。
TBCでは脱毛以外の設備も必要ですがエピレは脱毛に必要な設備だけなので、TBCの高い脱毛技術が格安で受けられるようになりました!
スタッフも技術を持った元TBC従業員が多くエピレに来ているので、安心して任せられます。
家庭用脱毛器を検討されている方もいますが、子供の肌に家庭用脱毛器はおすすめできません!

どうして小学生の脱毛に家庭用脱毛器は危険なの?

大人の肌を考えて作られているので、未熟な小学生の肌は想定していない
小学生の肌には刺激が強すぎる可能性がある
火傷など肌にトラブルが起こってしまうことも…
出力を弱めすぎると脱毛効果がなかなか得られない(産毛は大人でも脱毛に時間がかかる)

小学生に脱毛サロンをおすすめする理由

脱毛器が小学生の肌でも脱毛できるように作られている
高い技術を持つプロが肌の状態を見て出力を調整してくれる
子供の産毛でも脱毛効果が得られる

脱毛は固く太い毛ほど効果が高いので、子供の細く柔らかいムダ毛は家庭用脱毛器では何回やってもなかなか脱毛できないことがあります。
エピレの脱毛ならプロが施術してくれるので安心でき、効果も確実です!

 

脱毛部位の紹介と当サイトからのお申込みでさらに料金が割引になるお申し込み方法をご紹介しています!

 

 

お申込みボタン 画像

 


子供の脱毛について

 

昔に比べて最近の子供は心に比べ体の成長が早いため、ムダ毛が生える年齢も早くなっているようです。
小学校3年生や4年生あたりからムダ毛を気にしだす女の子がいます。
腕や脚だけではなく、ワキ毛も生えてくる子供もいます。
鼻の下の産毛が濃く、ヒゲの様に見えることもあります。

 

自分でお友達と比べて毛深いことに気が付いてママにどうにかしたいと訴えてくる女の子もいますし、今までムダ毛なんて気にしていなかったのに、夏に可愛いキャミソールを着てたら背中の産毛が濃いことをお友達に指摘されて笑われたことをきっかけに毛深いことを気にしだしたという事もあります。

 

中学生や高校生は自発的にドラッグストアなどでT字カミソリを買って剃り始めたり、ママにカミソリを買ってほしいとねだる子もいますが、まだまだ幼い小学生ではカミソリでの自己処理もおぼつかなく危険です。
肌をキレイにしたい気持ちが先走ってしまいカミソリを強く当てすぎて肌を傷つけてしまい血が出てしまう危険性もあります。

 

ムダ毛をなくしたいのに自分で自己処理することもできないし、毛をなくすこともできない…毛深いことをどうすることもできず悩み続けてしまい、気持ちもふさぎがちになってしまうことも。

 

『脱毛はまだ早いんじゃないかしら?』
『子供なのに脱毛なんて肌や体に害があったら困るし…』
『子供だから上手く言ってなんとか気持ちを別の方向に向けさせたい』

 

この様なママの気持ちもわかります。
それでも子供当人を思えば体の悩みはとても深刻でまだ脱毛なんてと思う反面何とかしてあげたいと思うママの気持ちも複雑ですよね。

 

しかしどの脱毛サロンでも小学生が脱毛できるものではありません。
一般的には18歳からとなっています。

 

当サイトで紹介している脱毛サロンは確かな技術で小学生の肌でも安心して脱毛ができるので大手で唯一小学生の脱毛コースがあります。
最近では小学生の脱毛のニーズはとても増えており、7歳から脱毛が可能です!
体の悩みが解決すれば、気分も晴れ晴れし子供の笑顔も戻ってきます。
ママも『心配したけれど思い切って脱毛させて良かった!』という声が多いです。
脱毛器の出力も子供の肌に合わせています。
料金もリーズナブルですし、施術中はママも同伴できます。

 

子供の笑顔は何にも変えられない宝物です。
小学生であっても脱毛ができるサロンを利用してみませんか?

 

ママにおすすめの脱毛サロンについて

VIO脱毛教室 画像
静かなブームで話題になっているVIO脱毛の人気サロンを紹介しています。
どうやって脱毛するの?そんな疑問も解決できます!
http://www.tucolib.info/

 

このページの先頭へ戻る